クラウドネイティブ分科会

  • エンタープライズでコンテナ活用やクラウドネイティブなアーキテクチャを考えていく会です。
  • コンテナのメリットからGoogle CloudのGKE活用事例やサーバレス、マイクロサービス化を進めるための組織文化など幅広い内容を取り扱います。
  • 自社内で仲間がいないことの多いコンテナ推進者/クラウドネイティブ推進者の繋がりを作ることも目的としています

最新ポスト


  • クラウド ネイティブ分科会 Meetup #3

    2022年5月9日KoizumiTetsunosuke
    こんにちは、クラウドネイティブ分科会運営メンバの小泉鉄之祐です。 2021年12 月22 日に開催されたクラウドネイティブ分科会の第 3 回 Meetup の開催レポートをお届けします。 当 Meetup ではライトニングトーク祭りに加え、Xmas スペシャルとしてのプレゼント企画が催され、大変盛り上がりました!その模様を凝縮してお伝えします。
  • クラウド ネイティブ分科会 Meetup #2

    2021年11月22日TsutsumiKenta
    10 月 14 日に「クラウドネイティブ分科会」の第 2 回 Meetup が開催されました!第 2 回のイベントは9月14日〜17日に開催されたOpen Cloud Summitの登壇者をお招きし、クラウドネイティブ技術を活用した背景やプロセスなどをお話いただきました。
  • クラウド ネイティブ分科会 Meetup #1

    2021年10月12日NakamaruRyo
    先日 9 月 10 日、Jagu’e’r の新たな分科会「クラウドネイティブ分科会」の第 1 回 Meetup が開催されました!記念すべき第 1 回への参加者登録は 42 名、当日は 30 名を超える方々にご参加いただきました。みなさんありがとうございました 🙂 当日の内容をご紹介する前に、まずはこの新しい分科会を紹介させてください!   クラウドネイティブ分科会 趣旨: 参加企業のクラウド ネイティブ技術の活用促進 対象: 初心者から熟練者まで幅広く、Jagu’e’r 会員企業に所属している方々 主な活動: 事例を中心とした情報共有、自社の枠をこえて志を同じくする仲間を作る・繋ぐ こんなことを狙いに定め、NTT データの堤 健太さんがオーナーとなって Jagu’e’r 10 番目の分科会として設立されました。設立時の運営メンバーは同じく NTT データから小泉 鉄之祐さん、Altissie 代表の鈴木 直人さん、Google Cloud より上田と中丸が参画しております。参加企業のみなさま、ご興味あればぜひ運営にもご参加ください! さて、ではようやくですが、以下当日のレポートです。   第 1 回 Meetup 第 1 部 18:00 ~ 19:30 開会宣言・コンセプト・活動内容紹介 “GKE / ASM Day 2 Operations クラスタアップグレード編”(NTT データ 宇都宮さん) “ お悩み相談コーナー”(Google Cloud 中丸) 第 2 部 ...